シミュレーションセンター

シミュレーションセンター

【ご案内】                                                

当施設では京都大学医療系学科の職員および学生、

京都大学医学部附属病院の職員への施設および物品の貸出・予約を承っております。

このページから当施設で保有しているシミュレータや施設内の会場3種をWEBから利用予約の申請ができます!

(詳しくは下段記載の「予約の手順」をご覧ください)

【ご注意】

当センターは、2016年7月に北病棟の地下1階(旧リハビリテーション部)へ移転をしました。
会場も広くなり、おかげさまで特に会場についての利用申込が多く寄せられております。

会場や備品の利用予約を希望される場合は、
各自で事前に 予約カレンダー から予約状況を確認・予約申請、
または予定の詳細について事務の上田までご相談ください。(内線4337

なお、会場のみの貸出、会議室としての利用は原則禁止しております。
ご遠慮くださいますようお願いいたします。


※施設担当者の常駐時間およびシミュレータの貸出・返却対応、対人・電話対応は、

 平日 9時00分~16時00分とさせていただいております。(WEB申請は24時間受付中!

 長期貸出・利用、上記の時間帯以外での施設利用を希望される場合には、必ず事前にご相談ください。


予約カレンダー】

施設予約状況カレンダー

【予約方法】

上記の予約カレンダーから予約が可能です。

詳細は下段に記載しているお申し込みの手順

または『施設およびシミュレータ予約手順』PDFをご参照ください。

利用・貸出会場 (全3種)

 利用貸出をおこなっている3つの会場について、ご紹介いたします!

 利用をご希望の場合は予約カレンダー で予約状況を確認の上、事前にご相談ください。

シミュレーションエリア

(旧:研修室)

多目的室

(旧:カンファレンスルーム)

模擬病室1

シミュレーションエリア:利用例

※旧施設の写真

※画像準備中。
画像は旧施設のもの。

模擬病室:使用例

常 設 : プロジェクター&スクリーン、手洗い場、音響機器&マイク、 酸素・吸引配管&ナースコール(最大9つ)

利用目安 : ベッド最大10台

◎30名程度の講義、大型シミュレータを2台以上使用するシミュレーションなど

常 設 : プロジェクター&スクリーン、音響機器&マイク、マジックミラー(⇔模擬病室1)

利用目安 : ベッド最大2台

◎20名未満の講義・シミュレーションなど

常 設 : ベッド1台(室外への移動不可)、酸素・吸引配管&ナースコール(1つ)、洗面台、マジックミラー(⇔多目的室)

利用目安 : 10名程度のシミュレーション

◎閉塞的状況下での急変対応シミュレーションなど


 ★ バリアフリー。照明・空調完備。施設内にトイレ、多目的トイレ、手洗い場あり。
 ★ 机、イス、ホワイトボード、延長コードなどは自由にご利用いただけます。
 ★ プロジェクター・スクリーンへの投影は HDMIコード対応機種 推奨。

※会場のみの貸出は原則禁止しております。会議室としての利用はご遠慮ください。
※模擬病室2は看護部IVナース実技試験のため、常時利用中となっております。

※マジックミラーは利用しない際ホワイトボードで目隠ししております。
※利用目安の人数は利用内容・使用する備品によって変動します。会場選びのご相談もお気軽にご相談ください。

※多くの方が出入りするため、手指や飲食などに関する衛生管理にご協力をお願いいたします。
※利用前の会場設営、利用後の後片付けにご協力ください。
 退室時には原状復帰に努め、空調や照明、音響機器の電源を消してから退室してください。


※使用中の破損や故障は、速やかに研修センターの事務までご連絡ください。
 シミュレータの組み立て・使用方法については、施設利用の際や貸出時に担当者がご説明、
 ご希望があればお手伝いさせていただきます。
 ご不明な点等ございましたら、お気軽にお声がけください。

取り扱いシミュレータ一覧

H22年4月1日以降、医学教育シミュレータの院外貸出を中止しております。

 貸出しているシミュレータの一部をご紹介!

 … その他のシミュレータ、備品の 詳細は、こちらをご覧ください。→施設備品予約

AEDトレーナー 気道管理トレーナー

レサシアン(+アルミマット)

機能:胸骨圧迫、換気、AEDシミュレーション

シミュレーション用AED

機能:AEDシミュレーション

バックバルブマスク

機能:換気

気道管理トレーナー

機能:換気、挿管

主な利用内容

 ☆AEDの使用方法の講座 ☆胸骨圧迫や気道挿管の練習 ☆急変対応トレーニング など…

 利用内容に適したシミュレータをお探しの場合は、お気軽にご相談ください。

※鋭利な物品や除細動器など 取り扱いに注意が必要な備品の利用・貸出は、
 学生のみでの利用にはご遠慮いただいております。

※看護部IVナース実技試験練習用シミュレータセットの予約は、電話または直接貸出で対応しております。

お申し込みの手順

1.施設予約状況カレンダーで施設の予約状況を確認ののち、「予約」をクリックしてください。
  (備品貸出のみの場合、施設予約状況の確認は不要です)

 ↓

2.施設備品予約から、利用希望物品・備品の予約状況、
  個数確認、利用開始・終了時間など必要事項を入力・確認ののち、
  予約申込内容を確定・送信してください。(この時点では「仮予約」のメールが送信されます)

 ↓

3.申請された内容を担当者が確認し、「本予約」「キャンセル」の結果のメールが届きます。
  申請内容に関する担当者からの連絡はこちらのメールまたは電話口でお知らせいたします。

※予約の際、メールアドレスが必要です。
 内容控えや予約内容についての確認のお知らせが届きますので、必ず内容を確認できるアドレスをご利用ください。

※備品の予約状況確認の際、個数の入力をお間違えないようご確認ください。
 予約の際、「0(ゼロ)」以外の数字を選択できない物品は、
 指定いただいた時間帯に別件で利用中であるためご利用いただけません。
 また指定された物品の個数の記入をゼロのまま申請された場合、
 利用予約システムやメールの内容に反映されず予約内容が無効となりますのでご注意ください。

その他、手順の詳細については下記PDFをご参照ください。
【予約手順PDF】

注意事項

  • 施設担当者の常駐時間およびシミュレータの貸出・返却対応は、平日 9時00分~16時00分までです。
    長期貸出・利用、上記の時間帯以外での施設利用を希望される場合には、必ず事前にご相談ください。
    使用中の破損や故障は、速やかに研修センターの事務までご連絡ください。
    退室時には原状復帰に努め、空調や照明、音響機器の電源を消してから退室してください。
    その他、施設やシミュレータに関する問い合わせや研修のご相談は、上田までご連絡ください。
    [kyoudaisimyu*gmail.com(*を@に変えてください)/電話075-751-4337]

ページTOPへ戻る
医科研修医募集
歯科研修医募集
講習会情報
京都大学医学部附属病院
京都大学
公式Facebookページ
UMIN
アクセス お問い合わせ リンク 証明書発行